マルフク看板

全国至るところにあるマルフクの看板(まったく見かけない地域もあるが)。

数が非常に多いのであまり惹かれないかもしれないが、よく観察すると作りの違いが見えてくる。




撮影地:潟上市。普段よく見る横長のブリキ看板。





撮影地:能代市。縦長バージョンも存在する。





撮影地:秋田市。右はブリキ製、左は琺瑯製。縁の部分が見分けるポイント。

後者は秋田市内では珍しくもないが、他の町ではなかなか見つからない。





撮影地:男鹿市。色あせて真っ白になったもの。見慣れるとこれだけでもマルフクだと分かってしまう。





撮影地:栗原市。ホームページアドレスが掲載されたもの。



戻る