ばっけ橋(秋田市)




  




仁別林道支線の砥沢林道を2km近く進んだところにある橋。昭和51年竣工。

下を流れるのは砥沢で、名称は近くの沢の名に由来するようだ。







「バッケ」は「フキノトウ」の意の方言として知られている。 丁度このときは橋の周囲にフキノトウが点在していた。







橋から少し進むとバッケ沢があるが、そこにある立て札は「バツケイ沢」になっている。



戻る