ビンザ森(仙北市)
地図







田沢湖の3kmほど北東に位置する標高745mの山。旧西木村の中里からよく見える。

山名はアイヌ語で「男の山(雄山)」を意味するという説があるが(日本山岳ルーツ大辞典)

他に同名の地名があるかは分からない。







東麓を通る国道105号沿いには「ビンザ沢」の看板がある。




  


ビンザ森の東を流れる相内沢(あいないさわ)。それに沿う相内林道が県道38号から分かれている。

北に向かって進む林道で、直線的な部分もある。







林道は序盤は順調だが、4km地点の橋を境に状況は怪しくなり、6km地点の穴ノ沢を過ぎると間もなく

草に包まれ進めなくなる。地図を見るとこの先に連続する橋があるようだ。




戻る