ボツメキ(由利本荘市)







ボツメキとは東由利黒渕の八塩山麓にある水源地の名で、ボツボツと水が湧き出る様子が名前の由来と言われる。

県道34号沿いの向田に来ると看板が立っているので、それに従って進むとボツメキ林道に入る。







舗装された林道を2km行くと水源地に着く。下の方にはボツメキ溜池もある。

智者鶴も県道沿いの集落で、向田とは県道上では1kmほどしか離れていない。




  


水場は整備され、湧き水を汲むこともできる。この水を使用したビールも販売されている。



戻る