椈沢/ぶなさわ(仙北市)
地図







玉川上流に当たる渋黒川の支流。国道341号の冬季閉鎖区間から入れる黒石林道沿いを流れ、

渋黒川に合流する直前に国道の下を通り抜けている。なお、渋黒川の上流の玉川温泉付近には

椈森(ぶなもり)という山があり、椈森沢という沢もある。







合流点のすぐ近くから黒石林道に入ってみる。この林道はかなり奥深く舗装区間もない。







林道沿いを流れる椈沢。







入口から500mほどは沢沿いだが、その先は沢を離れて林道は続いていく。

このまま奥に進み、玉川温泉方向に進めばまた沢に出会うようだ。






前回は積雪で奥まで行けなかったので、5月末に再訪問した。





この日、黒石林道はタケノコ採りと思われる入山者がたくさんいた。

上の写真の砂防ダムがある場所には管理者がいて車を停められた。

タケノコ採りが目的なら料金を徴収されるようだったが、ただ林道を走るために来たので無料で通行できた。







黒石林道入口から3kmの地点から「ぶな沢林道」が分かれている。

玉川温泉まで通り抜けできるはずだが、通行止めになっていて無理だった。







ぶな沢林道は一度椈沢を渡るが車が多く、写真も撮らずに素通りした。

林道はこの先で冷水林道を経由して再び黒石林道に合流する。







椈沢で大した収穫がなく、温泉にも抜けられなかったのでそのまま黒石林道を進んだ。

入山者が多いためかずっと奥まで路面状況はよいが、落石が起こりそうな箇所があるので油断できない。

最初は多くの車と出会ったが、中盤辺りからほとんど人気がなくなって走りやすくなった。

景色は単調で、たまに木々の間から奥羽山脈の山が見える程度だ。







14km地点の広場。先には荒れた作業道が続く。距離が長い割にあまり印象に残らない林道だった。




戻る