バス停-大仙市




鬼頭/おにこうべ




鬼頭は旧西仙北町土川の地名。県道252号から心像(こころやり)川沿いの市道に入り

5kmほど行ったところに集落がある。北東には鬼壁山(おにかべやま)があり

昔は鬼頭も「鬼壁」と書かれたという。秋田市広面にも鬼頭と書いて「おにこうべ」と読む地名がある。




  


集落の様子。この先は林道になっているので、この辺りでは最奥の集落ということになる。





島/しま




大曲西根字嶋村にあるバス停。ここは国道105号からも近い。 また、由利本荘市にも同名のバス停が存在する。





中中野/なかなかの




協和船岡の中野地区にあるバス停。1つ先のバス停は「中野」である。





中中村/なかなかむら




協和中淀川の中村地区にあるバス停。 この近辺には「上中村」「中村」「下中村」バス停が並んでいる。





西/にし
西入口/にしいりぐち

  


西とは協和下淀川の地名。国道341号沿いの集落。入口バス停もある。





及位/のぞき




南外及位(のぞき)にあるバス停。この地名は難読地名として知られ、由利本荘市や

山形県真室川町にも存在する。特に真室川町には及位駅もあるので、秋田のものよりずっと有名である。





リハセン前




協和IC付近の秋田県立リハビリテーション・精神医療センターの前にあるバス停。




戻る