バス停-潟上市




太平山前/たいへいざんまえ

  


飯田川飯塚の県道303号上にあるバス停。初めは県央部にそびえる太平山のことだと思って書いたが

後に閲覧者の方から、清酒太平山を製造している会社が現地にあるとのご指摘を受けた。

実際に行ってみたら、確かにバス停のそばに工場があった。大きな看板もあって目立つのに

今まで何とも思わず通り過ぎていた。ここは小玉醸造といって、清酒太平山だけでなく、

味噌や醤油の生産も行っている。これが「太平山前」の由来となっているのは間違いないだろうが、

社名ではなくブランド名をバス停にしたというのがまた、面白い。





出水/でみず




国道7号が通る金足大清水から昭和大久保方向に伸びる市道(跨線橋あり)に入り、2kmほど行ったところにある。

バス停の付近には「出水の上(でみずのうえ)」という地名があるのでそれが由来と思われる。

余談だが鹿児島県出水市のように「出水」と書いて「いずみ」と読む例もある。





牛坂/べこさか




国道7号沿いの地名で、秋田市と隣り合っている。天王跨線橋の近くにバス停があるが、読み方は確認できない。

“べこ”は牛を意味する方言で、地名にもそのまま牛の字が当てられている。




戻る