バス停-鹿角市




碇発電所前/いかりはつでんしょまえ




国道282号から国道341号が分岐する長嶺から少し岩手側に行った所にある水力発電所。

所在地は「小豆沢碇(あずきさわいかり)」。





鹿角あんとらあ前




鹿角市の道の駅。「あんとらあ」はその施設名でサッカーチームの鹿島アントラーズを彷彿とする。

どちらも「antler(鹿の枝角)」に由来する。





高速 けまない




国道282号を跨ぐ高速道路の橋の真下にある高速バス用の停留所。

場所は鹿角市十和田毛馬内だが、なぜかバス停はひらがなで書かれている。





こざか




「小坂」という花輪地区の地名だが、なぜかひらがな書きされている。四角い方も秋北バスと思われる。







2区のバス停もあるが、四角い方は漢字で書いてある。





乳牛/ちうし




乳牛は花輪地区の地名。県道66号上にバス停がある。







2区のバス停もある。「にゅうぎゅうにく」と読んでしまいそうだ。





マセ川




国道282号錦木バイパスの旧道の間瀬川(ませがわ)を渡る橋の横にある。





女神/めがみ




十和田末広の第二北部自動車学校の近くにあるバス停。







初めはなぜ女神なのか分らなかったが、調べてみると近くにある土筆森(つくしもり・285m)北側の

235mピークが女神と呼ばれることが分かった。米代川に面した北側は険しい。







米代川を挟んだ対岸には男神がある。標高は238.5m。




戻る