バス停-仙北市




叫沢/さけびざわ




地名コーナー「叫沢」





抱返り/だきがえり




抱返り(だきがえり)渓谷の駐車場に立っているバス停。抱返りは住所にもなっているようだ。

名の由来は“渓谷沿いの道は狭く、人とすれ違う際は抱き合うようにしなければならなかった”など諸説ある。

実際、渓谷沿いの遊歩道(森林軌道跡)にはいくつか隧道があり、いかに険しい場所であるかが分かる。







断崖の間を流れる玉川。この渓谷には回顧(みかえり)の滝や茣蓙(ござ)石など

様々な見所があり、紅葉の時期には多くの人が訪れる。一見山奥だがこの上流には田沢湖町の市街地がある。





出口/でぐち




出口は田沢湖町卒田の地名。この場所は、神代ダムや夏瀬ダムへの“入口”となっている。

大館市にも同名のバス停が存在する。




戻る