バス停-羽後町




あぐりこ




羽後町役場から東に1kmほど行ったところにある元稲田稲荷(げんとうだいなり)神社の前に立つバス停。

さらにこの地には、かつて羽後交通が経営していた雄勝線の、あぐりこ駅が存在した。







元稲田稲荷神社には“あぐりこ神社”という別名がある。“あぐりこ”とはキツネの名前で、それにちなんだ伝説が残されている。





約束沢/やくそくざわ




約束沢は上仙道の地名。中仙道から県道57号を南下し、鳥海町へ至る立石峠へ行かず、

石沢川沿いの市道に入るとバス停がある。約束沢という地名は大館市や秋田市にも存在する。





掵の上/はばのうえ

  


県道276号上にあるバス停。掵の上(掵ノ上)は貝沢の地名。近くには大字のつかない掵ノ上もある。

掵のつく地名は秋田県内で見られ、その殆どが湯沢・横手地区に集中している。

「はば」は崖を意味する言葉で「掵」の字は地名用字とされるが由来は不明。







児童館前バス停もある。後ろの建物が児童館だが、まるで公民館のように見える。




戻る