バス停-由利本荘市




赤冗/あかはげ

  


地名コーナー「赤冗・竜巻」





新ら町/あらまち




矢島地区中心部を通る、国道108号上にあるバス停。所在は「矢島町本町字新町」となるが、

なぜかバス停にはひらがなの“ら”が入っている。




  


標識には「新ラ町」と書いてある。さらにこの近くには「新ラ所」まである。実際は「元町字新所(あらところ)」という。





家の下/いえのした




誰かの家の下というわけではなく、これは東由利舘合の地名。家の上、家の前、家の後といった地名も各地に点在する。





蔵/くら




東由利蔵にあるバス停。周辺には、宿バス停や島バス停もある。この中では島のみが大字ではない。

黄色い部分に書いてある「玉米」は「とうまい」と読む。





島/しま




島は東由利蔵の地名。近いところには、宿バス停や蔵バス停もある。また、大仙市にも同名のバス停が存在する。





野/しゅうじの




地名コーナー「野」





宿/しゅく




東由利宿にあるバス停。“やど”ではない。そう離れていない所に、蔵バス停や島バス停もある。

さらに横手市十文字にも同名のバス停がある。





タカノス




タカノスは鳥海町上直根の地名。県道70号沿いにバス停が立っていたが、現在は廃止されている。

ここから2kmほど北に行くと山崎から百宅(ももやけ)に向かう道が分かれているが、

その奥まで進むと「日本の滝百選」に選ばれた法体(ほったい)の滝がある。





竜巻/たつまき
竜巻局前/たつまききょくまえ

  


地名コーナー「赤冗・竜巻」





峠/とうげ




峠とは鳥海町小川の小字で、国道108号上にバス停がある。実際には峠というほどの場所ではない。





はなれ山




本荘松ヶ崎の国道7号沿いにあるバス停。ドライブインの名前らしい。





平岫入口/ひらぐきいりぐち




地名コーナー「平岫」





ポンパル




市が事業主体で羽後交通が運行する市内循環バス(ごてんまり号)の停留所。由利橋から近い。




  


ポンパルとは大沢川の排水機場のことのようだ。




戻る