出々目木沢(大館市)




   


田代地区の山瀬ダム上流の岩瀬川に注ぐ沢。岩瀬林道に入って2kmほど行くと、札の付いた木がある。

読み方は「ででめきさわ」だろう。言葉の響きからして水音の激しいところにつく「ドドメキ」や

「ドウメキ」などと同質と思われる。なお、この林道のずっと奥にはロケット燃料燃焼試験場がある。




   


沢は林道の下を潜り、滝となって岩瀬川に落ちている。



戻る