江戸川/えどがわ(鹿角市)







米代川に注ぐ熊沢川の支流で、八幡平山麓の志張温泉付近で熊沢川に合流する。

延長は約3kmと短い。江戸川といえば、関東地方を流れるものが有名である。







温泉から国道341号を1kmほど八幡平側に進むと、江戸川が道路の下を潜っている。

ここには川の上流部まで至る江戸川林道の起点がある。




   


国道の下は暗渠になっている。左が下流側。右が上流側。



戻る