丁岳・丁川/ひのとだけ・ひのとがわ
(由利本荘市・山形県真室川町)





  


丁岳は鳥海町上笹子と山形県真室川町の境に位置する山(1145.6m)。周囲の山と丁山地を形成する。

ヒノトは十干の一つで火の弟という意味で、火を吐く鳥海山を火の兄、近くのこの山を火の弟に見立てたとか

遠望すると山頂が丁の字に見えるからという説がある(山と渓谷社「秋田県の山」旧版)。







笹子峠から見た丁岳。山容は重量感がある。野宅の奥から水無林道に入りその終点から登ることができる。







麓の丁川。子吉川支流の笹子川の上流。



戻る