甲/かぶと(横手市)




  


山内奥地の三ツ又温泉周辺の小字。甲森の麓で横手川の上流に当たる甲沢も流れている。







温泉の建物は県道から見える。山奥ののどかな宿というイメージである。




  


温泉から先は山越えで東成瀬村へと抜ける。峠の標高は650mほど。

冬季は通行止めとなるが、その期間は11月初頭から6月頃まで及ぶという県内トップクラスの長さである。



戻る