カンナガラヤツ沢(大仙市)







南外地区の西にある南外ダム。このダムの北に伸びる林道を進んで行くとT字路があり、

そこに沢の名を示す札が立っている。鉋穀谷地(かんながらやち・かながらやち/「穀→殻」とも)

というところにあるが、沢名はカタカナで書かれている。ダムができる前は鉋穀谷地に集落があったがその面影はない。

ヤチ(ヤツ)は低湿地を意味しており、東北地方にはヤチ地名が数多く存在する。

多くは“谷地”であるが、青森県にはヤチを“萢”と書く地名もある。







沢は地図上に描かれているが短く、名前も載っていない。

手前の橋から沢の方を見てみたが、ダム湖と繋がっていてよく分からない。



戻る