堪忍沢/かんにんざわ(鹿角市)
地図




    


花輪の地名。米代川沿いの山林で、一部が農地になっている。

花輪の市街地と十和田末広とを結ぶ農免道路沿いに遺跡の標柱がある。







製鉄炉跡と住居跡が発見されたとは言っても具体的な場所は分からないし、

何しろ周囲がリンゴ畑であることもあり、長居はしなかった。







米代川沿いを通る別の道路もある。幅が狭く農免道路の一部を迂回するだけだが、対岸の見通しが良い場所がある。


  



戻る