蒻沢/こごみざわ(岩手県遠野市)
地図(こごみ沢)






  


旧宮守村小友の地名。猿ヶ石川支流の小友川沿いの集落。集落内の橋で読み方を確認できる。




  


「こごみ(屈み)」はクサソテツの若芽のことで食用にもなるが、

ここではなぜ蒟蒻(こんにゃく)の蒻の字に「こごみ」の読みが当てられるのかは不明。







国道107(283)号沿いの看板。草冠に弓2つという妙な字だが

地形図にはこの字で掲載されているので、それが反映されたのだろう。

これは諸橋大漢和辞典に載っている字で読みは「キ」「ギ」「ひく」、「糸を繰り緒をひく」とある。



戻る