コマリヤ(大館市)







市内を流れる長木川中流の長木渓流の一部。県道2号の雪沢トンネルの旧道に渓流の散策路の入口がある。

コマリヤと上コマリヤとがあり、どちらも似たような特徴を持つが、名の由来は不明。







散策路に入ってすぐに県道の橋の下を通る。その下の方にすぼまった川と深そうな瀞が見えるが、

これがコマリヤのようだ。直接降りる道がないので間近まで行くことはできなかった。




  


コマリヤのすぐ上流には浅瀬を挟んで上コマリヤがある。こちらは散策路のすぐ横なので

じっくりと観察できる。幅が狭めで深さがあり、静かに流れている。







更に散策路を進んで行くと東屋があり、向かいに四十八滝と思われる滝が見える。道路沿いには

福祉施設にもなっている四十八滝温泉がある。この滝の上流には天鼓や大滝もあるが、はっきりと確認していない。



戻る