鐇泊/まさかりどまり(青森県外ヶ浜町)
地図







津軽半島北西部の地名で、海岸沿いの集落。半島の先端である龍飛崎から国道339号を今別側に4km程行った場所。




  




鐇泊橋の下を流れるのは鐇泊川。






  


国道の鐇泊トンネル。100mに満たない短いものだがすぐ横に旧道トンネルがある。






  


旧道トンネルは通り抜け可能ではあるが、ただでさえ狭いのに木材等が置かれて更に狭くなっている。

龍飛側から見ると素掘りにコンクリートを吹き付けた様子が分かりやすい。

名称は「第2号洞門」と書かれているが、何故かこんな場所で「竜飛ウィンドパークPR館(閉館)」の宣伝をしている。




  


鐇泊トンネルから龍飛側に少し進むと古い姿を残しつつ拡幅されたトンネルが現国道上に存在する。

鐇泊1号洞門と呼ぶべきだろう。龍飛までの間にこのようなトンネルが点在するが、既に使われなくなったものもある。







上の写真で奥に見えるのは梨ノ木間1号洞門。龍飛側から見ると手前でカーブしている分、直線路よりも味があるように感じる。



戻る