赤禿・名不知/あかはげ・なしらず(藤里町)
地図(名不知のみ)




  

  


大沢の小字。大沢川沿いの県道200号奥の地区。どちらの地名も橋の名となっており名不知の方が先に現れる。

かつてこの一帯は集落があり分校まであったが、現在はすっかり寂れている。

更に奥には大川目や二ノ又といった集落もあったが、これらも廃村となっている。




  




赤禿2号橋から少し進むと名不知の地名を載せた標識が現れ近くに古びた建物がある。

人が住んでいるようではないが、畑は手入れされている。また、向かいの看板では赤禿の地名を知ることができる。







更に進むとまた建物がある。人が生活しているように思える。







県道は名不知の先からは未整備。北秋田市鷹巣に抜ける予定はあるが工事は滞っている。



戻る