啌市/おそいち(秋田市)
地図







秋田市上新城小又字啌市。保多野から続く直線道路沿いに建つ福祉施設の近くで左折し、

新城川を渡ったところが啌市に当たる。突き当たりに少し人家があり、更に奥には未舗装の林道が続いている。

林道の先や家の裏は下啌市(しもおそいち)というが、山ばかりである。

啌市は古い資料では「うそいち」と読まれているので、それが変化して「おそいち」になったのだろう。

漢和辞典で調べると「啌」は叱るの意味で載っているが、「空」には嘘という意味もあるので、

「啌」の字が「うそ」として用いられたのかもしれない。



戻る