時雨山/しぐれやま(由利本荘市)
地図









東由利田代の地名。県道32号沿いに集落がある。

時雨(しぐれ)とは晩秋から初冬の頃に降ったり止んだりする雨のこと。







南西方向に見える標高713.4mの八塩山。この一帯では高く、秋田県内の登山家の間では知名度のある山。



戻る