ソッケ森(仙北市)
地図







玉川ダム宝仙湖を取り巻く山の一つで、ダム堤体の北東に位置する。標高755.4m。

「日本山岳ルーツ大辞典」によれば山名は「露岩のあるところ」を意味するアイヌ語に由来するという。

確かに上部は岩肌が露出している部分がある。









男神橋付近から「ソッケ線」が分岐しているが、先の方は廃道となっている。



戻る