血浴沢(大仙市)




  


大曲地区の姫神公園のある丘の麓の地名。公園から1kmほど南にある国道105号の大曲橋の脇に説明板がある。

豪族安倍氏がこの地に城を構え、源氏との抗争を繰り広げたと言い伝えられる。

血浴沢の地名もその伝説から生まれたものと言われるが詳細は不明。







川沿いの道路を北上し姫神公園の入口に着く。公園は左で右は神宮寺へ抜ける姫神林道(舗装路)。

血浴沢はこの辺のようだが、それに関する看板などはない。







ついでなので姫神公園に行ってみる。市街地側の景色が開ける。

向こうの河川敷ではかの全国花火競技大会が行われる。



戻る