驫木/とどろき(青森県深浦町)




  


驫木は深浦町の大字。舮作(へなし)と共に深浦の難読地名に挙げられる。

国道101号が通っていたが、現在は集落を避けるバイパスができており、若干影が薄くなったように感じる。

ここは海のそばで、激しい波の音が地名の由来だそうだ。驫の字が使われているのは、

馬が波の音に驚いたことに因むといわれる。







「轟木」と表記されているバス停。







集落から少し離れた所にあるJR五能線驫木駅。木造の小さな無人駅である。



戻る