鴇/ときと(小坂町)




  


鴇は小坂町上向の地名。十和田湖に向かう県道2号(樹海ライン)を走ると、七滝の手前に案内標識がある。

鴇(トキ)は鳥の名で、昔この地に群れを成して現れたことが地名の由来らしい。

今では貴重な鳥になってしまったトキだが、かつては至るところに生息していたという。




  


県道から2kmほど走ると集落入口がある。ここを曲がらずまっすぐ行くと鳥越を経て、国道282号に行くことができる。





  


集落の様子。「上鴇(かみときと)」「下鴇(しもときと)」の小字に分かれている。



戻る