阿仁トンネル(北秋田市)
延長862m  竣工1979年


阿仁地区の萱草と荒瀬の境を通る国道105号のトンネル。実際は阿仁一号から三号までの三本が連結されているが、

手前の看板には「阿仁トンネル」と書いてある。全長862mのうちトンネル部は799mで、残りは連結部の延長だろう。






「阿仁一号トンネル」と記された南側坑口。一号トンネルの延長は601mで、阿仁トンネルの大部分を占める。







画像が乱れてしまっているが、これが一号トンネル側から見た二号トンネル。延長は90m。

三号トンネルとの連結部はこことは違って四角い。







北側の三号トンネル坑口。延長は108m。




  


トンネルの横に残る旧道から連結部の外側を見ることができる。 左は一号〜二号、右は二号〜三号。




戻る