北青沢・愛の俣トンネル(山形県酒田市)
北青沢(545m 1998年) 愛の俣(206m 1999年)


旧八幡町と真室川町との間に跨る青沢越を通る国道344号にあるトンネル。全部で4本あるうちの西側の2本。

現在の道路は橋とトンネルでスムーズに進めるが、旧道は大俣川に沿って蛇行するものだった。

これらのトンネルから真室川側に向かっていくと道は険しくなり、そこにある2本のトンネルも幅が狭い。






北青沢トンネル。一連のトンネルのうち最も西側に位置する。







北青沢トンネルから300mほど東にある愛の俣トンネル。近くの相ノ又沢からとった名だろう。

2kmほど真室川側に進むと3本目の青沢第一隧道、そしてその先には峠を越える青沢トンネルがある。



戻る