萩形二号隧道(上小阿仁村)







一号隧道から4kmほど奥にある隧道で、 萩形(はぎなり)林道の入口に位置する。現役の車道トンネルとしては珍しい、

素掘りの隧道である。この林道の奥にはキャンプ場や萩形渓谷、太平山登山口などがあり、

それなりに交通量はありそうだ。また、それまで走ってきた県道129号はここで分かれ、

萩形臼内峠を越えて五城目町へと向かっていくが、現在は土砂崩れのため通行できない。







一号隧道と同じく「警笛鳴らせ」の標識が立っているが、こちらは綺麗である。







迫力のある東側坑口。







ゴツゴツした内部。延長は10mほどしかない。







萩形臼内峠の入口はこの通り。とても直そうとしているとは思えない。



戻る