国道108号 鬼首道路
(湯沢市〜宮城県大崎市)


秋田・宮城県境の鬼首(おにこうべ)峠を越える道路で、7本のトンネルと17本の橋梁を有す。

この道路はエコロードと呼ばれており、橋梁やトンネルは環境への影響を少なくするためにデザインが工夫されている。

仙岩道路とは逆に、秋田県側には県境のトンネルしかないが、 旧道には秋田県側に唯一のトンネルが存在する。

なお、トンネルに付けられたユニークな名称は、公募で決められたらしい。




秋田県側から順

仙秋鬼首トンネル(湯沢市〜大崎市)

丸森トンネル(大崎市)

片倉森かがやきトンネル(大崎市)

片倉森やすらぎトンネル(大崎市)

片倉森であいトンネル(大崎市)

オシドリトンネル(大崎市)

大森トンネル(大崎市)



戻る