黒沢トンネル(由利本荘市)
延長172m  竣工2005年




東由利蔵と黒沢とを結ぶ、県道284号のトンネル。老朽化した旧隧道を改修したもので、

平成17年12月22日に完成している。ただ、意外にもトンネル内はあまり広くなく、大型車の交差はできないが、

黒沢集落の先は狭い山間道路が続いており、大型車が通行することは少なそうだ。






蔵側坑口。前後の道は2車線だが、トンネル前には幅員減少の標識がある。







地味なコンクリート坑口に貼られた制限標識が目を引く。名称および詳細は、

右下の銘板で知ることができる。内部は以前より遥かに広いが、どうも中途半端だ。







黒沢側坑口。旧隧道をそのまま広げているので、入ってすぐのカーブは相変わらずだ。



戻る