黒沢隧道(由利本荘市)



東由利蔵地区と黒沢地区との間に位置した、県道284号の古い隧道。平成17年に拡張工事のため

通行止めとなったので、ここでは廃隧道として扱う。老朽化していた上、内部は暗くて狭かったので

工事は止むを得ないだろうが、このような古い隧道が姿を消したのは残念である。 新トンネルについてはこちらを参照。









平成16年の夏に撮った黒沢側坑口。実は現役中に撮ったのはこの1枚のみで、

17年の5月中旬、写真を撮るために再び訪れた時、初めて拡張工事が行われていることを知った。







蔵集落から見た工事現場(蔵側坑口)。5月中旬にはまだ隧道は残されているようだった。







黒沢側の坑口を見ようとしたが、作業中で近寄れなかった。カーブの先に隧道がある。



次のページへ

戻る