茂谷隧道(藤里町)
延長157m  竣工1964年



  


粕毛の人里から素波里ダム湖畔へ抜ける「茂谷スカイライン」の峠の隧道。老朽化が進み、内壁に歪みが見られる。

狭い山越えの道路なのだがダム上は直角のカーブで大型車は通ることが出来ず、ダムの奥にある素波里園地に行くには

素波里トンネルが完成するまでスカイラインを通らなければならなかった。







坑口上の銘板。







内部は波状の鉄板(ライナープレート)で覆われる。隧道の断面が縦長なのは大型車が通行できるように改良したためだろう。







素波里園地にある「大開の郷」という説明板に興味深い記述があった。

昭和8年に完成したという隧道の詳細は不明だが、現在の隧道はこれを再整備したものなのだろうか。



戻る