男鹿トンネル(男鹿市)






男鹿線唯一のトンネルで、脇本〜羽立間にある。線路は茶臼峠を北側に避け、

このトンネルで脇本と船川方面とを結ぶ。 脇本田谷沢の農道から、トンネルの近くまで行くことができる。







左側から接近。柱が突き出たような構造は古いトンネルに見られるが、実際に脇本から羽立までは

1915年(大正4年)に開通しているので、当時から使われ続けているだろう。

私自身も幾度となく列車で通ったトンネルだが、自分の足で間近まで行って、初めて坑口の様子を知った。



戻る