第二大間越トンネル(青森県深浦町)






五能線 岩館〜大間越の間に6本あるトンネルの一つで、最も大間越駅側に位置し、

このトンネルが貫く山は集落に囲まれている。長さは100m程度。石積みの坑口や変色した内部が古さを感じさせる。







南口の鉄橋下を流れるのは津梅川。白神山地を源流とする。

トンネル側の岸は垂直の崖になっている。







北側坑口も石積み。線路の下を車道が通っている。



戻る