三本鎗山トンネル(湯沢市)
延長431m  竣工1994年



山谷峠の近くにある三本鎗山(さんぼんやりやま)を貫く、広域基幹林道 山院線のトンネル。1994年の竣工だが、

未だに載っていない地図もある。山谷トンネル旧道(西側)沿いにある林道入口から

砂利道を4kmほど行くとトンネルに着く。人気のなさそうな林道だが、手前の看板によれば

トンネル内に設置された照明は、冬季閉鎖前の11月から春の間以外は明かりがついているという。

トンネルを過ぎると再び砂利道で、1kmほど行くと県道279号にぶつかる。






北側(山谷側)坑口。手前には電灯まである。夜間に通る人はいなそうではあるが。







車のすれ違いが可能な広さはある。11月中だったので照明は消されていた。

直線で交通量もないので、危険は少ない。







南側坑口。こちら側にも電灯が立っている。







銘板。「三本槍山」ではない。






9月中に再訪問してみた。







情報通り照明が点灯していた。特に中央部が明るい。夜になっても明かりはついたままなのだろうか。

周囲に施設はなく、このトンネルのためだけに山谷側から電線が引かれている。




  


トンネル北側から山谷峠までの林道の様子。トンネルの立派さの割りに整備状況がよくない。

南の県道からトンネルまでの間は北側よりは状態がましで、距離も短いのでトンネルに行くだけならこちらの方がよい。



戻る