須麻古トンネル(岩手県遠野市)
竣工2001年






旧宮守村の柏木平レイクリゾート内にある自転車道のトンネルで、「すまこ」と読む。

柏木平駅の傍で、国道107(283)号からもトンネルが見える。

トンネル前には猿ヶ石川を渡る簗見(やなみ)橋が架かっており、橋名の説明版もある。







橋から反対側の坑口まで直線である。内部は短いが照明が取り付けられている。

横にある看板の内容はトンネルに関するものではなかった。







反対側。この自転車道は県道に指定されているようで、標識が立っている。

竣工年を記した銘板や、トンネル名の由来の説明版が設置されている。







周辺の地図。自転車道はコテージの横を通ってまた川を渡るようだが、ここまでは未確認。

なお、 地形図には川を渡る橋がなく、行き止まりのように描かれていて妙な感じである。



戻る