立倉トンネル(大仙市)



出羽丘陵にあるトンネルで、市町村合併前は西仙北町と南外村の境に位置していた。

最新の地図にも載っているが、南外側にはコンクリートのバリケードが設置されており、車で通り抜けることはできない。

西仙北側のトンネルまで至る道は荒れており、車で近づくのは大変だろう。






四月始め頃、南外側はトンネル手前まで除雪の形跡があり、容易に辿りつくことができた。 この突き当たりにトンネルがある。







南外側坑口。雪解け水が絶え間なく流れている。







内部は乾いている模様。真ん中の白い点は水滴。



次のページへ

戻る