龍ヶ鼻トンネル(北秋田市)
延長200m  竣工1965年


鷹巣の前山駅の近くにあり、昭和40年から平成18年12月にトンネル横に新道が開通するまで

国道7号のトンネルとして利用されていた。 現役時はこちら。






廃止となった12月11日から数日後に行ってみた。旧道は封鎖されて、入ることはできなかった。

ただし、暫くしてからここに来てみるとバリケードの一部が寄せられていた。







新道は何の変哲もない道路だが、以前ここは急な崖下で、車道はなかった。

横には線路もあるので、なかなか改良できなかったのだろう。







新道を走るとすぐに元の道路に合流する。トンネル内部の照明は全て消されている。





2012/2/26 追加




廃止後でも内部に車ごと進入可能な時期があった。撮影は2007年7月。







古いとはいえ旧道化によって交通量が激減したならばまだ現役を退く必要はなさそうに見えるが、

やはり旧道の短さやその間に施設がないことが廃止へと結びついたのだろうか。







銘板。現役時は交通量の多さでゆっくりと写真を撮れるようなものではなかった。









後にフェンスが設置され、より廃道らしい姿となった。撮影は2011年。

敷地内にスノーポールや標識等が置かれている。




戻る