焼石西・東トンネル(岩手県奥州市)
西280m 東200m



胆沢ダム建設のため、付替えが行われた国道397号に新設されたトンネル。東西のトンネルが2本連続しており、

両者はスノーシェッドで繋がっている。名称はここから北西にそびえる焼石岳から名を取っている。






焼石西トンネル。茶色い金属板が目に付く。







東西トンネルの連結部。焼石スノーシェッドという。奥に見えるのが西トンネル。







焼石東トンネル。西トンネルよりも短い。ここから東に400mほど行くと胆沢トンネルがある。



戻る